パン好人の実用知識

パン好き、お菓子好きの方に価値ある情報を目指して更新しています。

スポンサードリンク

パン好人の実用知識のおすすめショップ

カスタードクリームがザラザラなんです。

f:id:t-sato-1211-a:20180706191904j:plain

ザラザラカスタードクリーム

せっかく作ったのにカスタードクリームがザラザラの舌触りに………

結構、経験ある方いらっしゃいませんか?

コツを掴めば毎回、トゥルントゥルンのカスタードクリームが出来ちゃいます。

ポイントは、3つ!

まずは作り方をおさらい

カスタードクリームレシピ

牛乳 1000g

卵黄 8こ

グラニュー糖 250g

小麦粉またはコーンスターチ 80~120g

バニラビーンズ 1本

レシピはこんな感じですよね。

作り方は

牛乳にバニラビーンズを裂いて入れ半量のグラニュー糖も入れます。

中火にかけ、沸騰の手前まで加熱します。

卵黄はグラニュー糖半量と混ぜ振るった粉類も入れ混ぜ合わせます。

沸騰手前まで加熱した牛乳を卵黄の方に混ぜていきます。

均一に混ざったらこし器でこしながら鍋に戻します。

弱火~中火で混ぜながら加熱していきます。

トロトロになったら素早くボウルにあけて氷水で冷やして出来上がりです。

3つのポイント

ポイント1

グラニュー糖は半々に!

すべてのグラニュー糖を牛乳側に入れてしまったり、卵黄側に入れてしまうと失敗しやすくなってしまいます。

必ず半々にしましょう。目分量でも大丈夫です。

ポイント2

牛乳は沸騰させない!

一度沸騰させてしまうと、冷まして使っても滑らかなカスタードになりません。

同時作業すると失敗しやすいので、卵黄側を仕上げてから牛乳を加熱していくと作りやすいです。

ポイント3

急速冷却!

カスタードクリームは急速に冷やすことで弾力のあるクリームになります。

必ず氷を使って冷却するようにしましょう。

参考記事↓

カスタードクリーム

スポンサードリンク