パン好人の実用知識

パン好き、お菓子好きの方に価値ある情報を目指して更新しています。

スポンサードリンク

パン好人の実用知識のおすすめショップ

生地温度、安定しません!

f:id:t-sato-1211-a:20180412211912j:plain

この時期、気温差が激しく、生地の仕込み温度が安定しにくくなりますよね。

そこで、簡単豆知識!をご紹介しますね。

豆知識1|ミキサー上昇温

ミキサーで1分間、生地を捏ねると生地温度が1℃上がります。

生地温度が低かったら、ミキシングを少し延ばしてみると温度が上昇します。

でも、生地が冷たいからと5分10分とミキシングを延長すると、オーバーミキシングになりますので、微調整と捉えてください。

豆知識2|こね上げ温度を1℃上げるには仕込み水温を3℃上げる!

((室温+粉温+水温)÷3)+ミキサー上昇温=生地温度

という公式があります。

実際使ってみると、上手く使いこなすのが難しいので、私はあまり使わない公式ですが覚えやすい公式です。

公式に当てはめると、水温を3℃上げると生地温度が1℃あがるようになっています。

実際、おおむね正しいです。

1回目の仕込みで目標温度からはずれても、2回目以降調整するのに、知っておくと役に立ちます。

まとめ

生地温度調整の豆知識をご紹介いたしました。

覚えておくと、いざという時便利ですよ。

スポンサードリンク