パン好人の実用知識

パン好き、お菓子好きの方に価値ある情報を目指して更新しています。

スポンサードリンク

パン好人の実用知識のおすすめショップ

パチパチ弾けるフランスパン

f:id:t-sato-1211-a:20180124205517j:plain フランスパンが上手に焼けた時ってパチパチって音がなりますよね。

オーブンから出してしばらくすると、弾けるような音がフランスパンから響いてきます。

パン屋さんにいるときはいつも音がしているので当たり前のことでしたが、家庭用のオーブンではうまく焼けてパチパチ聞こえてくると

「おっ鳴ってるな!」

と変に嬉しくなります。

どうして鳴るのか調べたことはありませんが、湿度や温度が影響しているのでしょうか。

経験的にはオーブンスプリングと呼ばれる所謂”カマのび”が大きいときよく響く音が比較的長時間(5分位かな)鳴ります。

カマのびが悪いと、オーブンから出してから1~2分たってから鳴りだし、比較的短時間で鳴り止みます。

クラスト(皮)の厚さも影響しているのかもしれません。

また、この音は食べるときクラストを噛みしめる音とよく似ています。

おそらく同じ音でしょう。

焼き立てフランスパンの醍醐味の一つですよね。

以前焼いたフランスパンのパチパチ音の動画がありましたのでこちら↓からどうぞ 焼き立てフランスパン|パチパチ音 - YouTube

因みに、撮影したときのフランスパンは強力粉を少量配合しました。

強力粉を少し配合するとよく鳴るような気がします。

興味のある方は、調べてみるのも楽しいかもしれませんね!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク